お問い合わせ
フリーダイヤル052-836-1142
Blog

お客様のお部屋から

      2017/09/05

当店の品々をお使い頂いているお客様のお部屋のご様子は以前よりホームページ、フェイスブック上でもご紹介させて頂いておりますが、ブログでもお選び頂いたときのお話を交えてご紹介させて頂きたいと思います。img_9275 先日フェイスブック上でもご紹介させて頂いたダイニングセットの下にお選び頂いたお客様です。 ダイニングセットの下にお選び頂く場合、椅子を引いた時に椅子が絨毯の上にのっているかどうかがサイズを決めるポイントです。 キリムの場合、キリムは薄いので前部の椅子の脚がキリムの上で後ろはキリムから出ていても段差はあまり気にならないかもしれません。 今回はお子様がまだ小さいとのことから使いやすい大き目なサイズをお選び頂きました。 ペルシャ絨毯のサイズの特徴として幅が200㎝ですと長いほうは300cm、200cmが多いサイズです。 またダイニングセットをのせた時とのデザインのバランスも気になるところ。今回お選び頂いたお客様ももう少し大柄な薄いグリーンの入ったナイン産の絨毯も候補に挙げて頂いたのですが、椅子の座面と背もたれ部分のグリーン、お部屋に飾られている陶器等のグリーンが生きてくる緻密なデザインのこちらのタブリーズ産の絨毯をお選び頂きました。 ところどころ絨毯全面にシルクの部分があり、見る方向でシルクが煌めき、表情が変わるのでしっかりと絨毯も存在感があります。img_0149 こちらのお客様はソファー前お選び頂きました。木の質感が心地良い空間に、ソファーが紺色のため何かアクセントになり、踏み心地の良いものをとのことで今人気のギャッベもはじめ店頭では候補に挙げて頂いておりました。いろいろとご覧頂く中で、ペルシャ絨毯のまとまりのある美しい伝統柄の品々をピックアップして頂き実際にご自宅にお邪魔して敷き比べてお選び頂きました。 西イラン、ビジャー産の絨毯はギャッベよりもどっしりとして大変目が詰まった絨毯が多く、古くから『鉄の絨毯』の名でも呼ばれる絨毯です。 昔ながらの技法で染められたこちらの絨毯は色が生きている、そんな美しさを持っています。   また随時ご紹介させて頂きたいと思います。

 - お客様のお部屋, 絨毯シーン

TEL 052-836-1142
愛知県名古屋市昭和区山手通1丁目11
メゾン・ド 山手1F
OPEN AM11:00~PM8:00
定休日 毎水曜日
地図を見る
© PERSIAN GALLERY
ページトップへ